実践アジア社長塾オンライン講座

特別公開講義(第8回)

TK
2020.12.03 16:40 コメント
ホームへ

「アジアの今、アジアの現場」~中国編、フィリピン編~

<開催日>
2020年12月19日(土) 14:00~16:00(日本時間)/13:00~15:00(中国時間、フィリピン時間)

<受講方法>
Zoomを利用

<受講料>
無料

講師:中国
任 振寧(REN Zhen-ning)
伙伴(大連)信息技術有限公司 CEO

 中国遼寧省大連市出身、大連市在住。1999年に日本へ留学し、九州国際大学で経営学を専攻する。2005年に帰国し、人材関連の仕事に従事。その後、独立して「伙伴(大連)信息技術有限公司」を設立。BPOやITOをはじめ、WeChatやWeiBoなど中国のSNS、越境EC、中国検索エンジンのSEOなど幅広くサービスを提供している。他社での役員なども兼務。

【演題】
コロナ後のインバウンドとアウトバウンド
~中国の現状、及び中国マーケットの捉え方~

講師:フィリピン
藤本 哲児(FUJIMOTO Tetsuji)
プロデンシャル・エンプロメント・エージェンシー 代表

 福岡県出身、フィリピンのラスピニャス市在住。長年、フィリピンとのビジネスに従事。現在は、日本への技能実習生や特定技能、エンジニアなどの送り出しを中心に、人材事業に取り組んでいる。技能実習生の送り出し機関としての実績は、フィリピンで第1位と言われる。その他、さくら日本語学校の経営や、フィリピンの福岡県人会の副会長も務めている。

【演題】
外国人材の各国制度を取り巻く状況と課題、及びフィリピン人技能実習生、特定技能の今後の課題

<体制>
【主催】一般社団法人アジアビジネス連携協議会
【後援】日本電気株式会社(NEC)/ジェトロ福岡/専修大学アジア産業研究センター/株式会社アジアソリューション/公益財団法人地方経済総合研究所/学校法人せとうち 日本ITビジネスカレッジ /至誠館大学/Whenever大連

<申し込み>
以下の専用フォームからお申し込みをお願いいたします。または、メールでお申し込みください。(メールをクリック)